お正月は手作りおせちに挑戦!oisix(オイシックス)の「アガる肉入りおせち5種セット」でボリュームをアップ!

2019年のお正月は夫婦2人でゆっくり過ごせるということがわかっていたので、おせちをどうするかすごく悩みました。

自分で用意するか、それとも注文するか・・・

オイシックスのおせちの評判が良かったので、試してみたかったのですが、今回は自分で頑張ることに決めました!

ちなみに、オイシックスのおせちはこちらから確認できます。

自分でおせち作りを頑張ると決めた理由は3つ!

Haru
①2018年のお正月にできなかったことをやってみたかったから

②自分でおせちを用意してみたいという気持ちが強かったから

③子どもが誕生してからはおせちを作る時間の確保が難しいと思ったから

自分で頑張ると言っても、全てを手作りするのは大変ですよね…

ってことで、頼れるところは市販のものを活用することに!

オイシックスで「おせち5種セット」という商品を見つけて、「これだ!!」と早速注文してみました。

今回は、オイシックスの「おせち5種セット」を利用して、自分でおせちを用意したことをご紹介します。

スポンサーリンク

オイシックスで注文したもの

5種セットは冷凍でお届け

5種セットの内容は、豚の角煮、数の子、人参とごぼう入りチキンロール、なます、栗きんとんとなっていました。

これらの商品は冷凍でのお届けとなっていたので、おせちを作る前日に冷蔵庫で解凍して使います。

冷凍だと賞味期限を気にせずにおせち作りの準備ができたため、助かりました。

私はそれにプラスして、昆布巻を注文しています。昆布巻は、冷蔵でのお届けでした。

5種セットの値段は?

5種セットは「10%OFF」で4559円!

年末の時期は、お正月に向けた商品が揃えてあったり、セット価格でお得になってたりするんですね〜。ありがたい!!

ちなみに、昆布巻は518円となっていました。

オイシックスで注文するには、登録が必要です。年会費などはありません。

オイシックスに興味のある方は、オイシックスのお試しセットがおすすめですよ!

オイシックスのお試しセットの詳細を見る

オイシックスのお試しセットについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

食材宅配Oisix(オイシックス)のおためしセットはお得!夕食作りの悩みを解決するキットオイシックスもついてくる

2018.08.16

オリジナルのおせちを作ってみよう!

おせちに必要な料理を準備する

オイシックスで購入した「5種セット」は前日から冷蔵庫に入れて解凍しておきました。

さらに、豚の角煮とチキンロールは沸騰したお湯で湯せんしました。

チキンロールは食べやすい大きさに切っておくと、盛り付けのときに助かります。

なますと数の子と昆布巻は、容器に移しておきます。栗きんとんはそのままで大丈夫。

あとは、自分の好みに応じて、おせちに必要な料理を準備しましょう!

今回準備した料理はこちら。

Haru
  • 大根と人参の酢漬け(型抜きをして飾り用)
  • 紅白かまぼこ(市販)
  • 牛肉とごぼうの甘辛煮
  • シナモンのりんごソテー
  • ちくわ(きゅうりと魚肉ソーセージ入り)
  • 出汁巻たまご焼き
  • 筑前煮

牛肉とごぼうの甘辛煮は、牛肉とごぼうを砂糖と醤油と酒で味付けをして、味が染み込むまで煮詰めました。

シナモンのりんごソテーは、皮付きのりんごをスライスして、バターを熱したフライパンで火を通しました。仕上げに、シナモンと砂糖を振りかけて完成です。

また、見た目がちょっと可愛くなるように、ちくわの中にハートのきゅうりと魚肉ソーセージを入れたものを用意しました♡

筑前煮は、ホットクックを利用して作ると簡単でした!

料理の種類毎にお皿や容器を分けておくと、盛り付ける作業が捗りますよ。

重箱に盛り付ける

彩りのバランスを考えながら、重箱に盛り付けていきましょう!

大きめの料理(出汁巻たまご焼き、豚の角煮、チキンロール)から配置していき、残りの料理を順番に入れていきました。

すき間ができたところに、シナモンのりんごソテーをくるくるっと巻いて飾れば、バラのような見た目になって華やかになります♡

「どの料理をどこに入れようかな」っと考えるのが1番楽しく作業ができました。

筑前煮は重箱に入らなかったので、別のお皿に盛り付けることにしました。

手作りおせちの完成!

今回のお正月はこんな感じになりました!!

夫婦2人分のおせちと筑前煮、そしてお雑煮を準備して、美味しくいただきました♡

準備にめっちゃ時間がかかったのに、食べてしまうのはあっという間だったなぁ(笑)

手作りおせちのメリット、デメリット

自分でおせちを用意するメリットは、自分の食べたいものを好きなだけ重箱に詰め込むことができることだと思いました。

重箱に用意した料理を入れていく作業は楽しかったし、綺麗に盛り付けられると満足感がハンパなかったです!

しかし、何種類もの料理を準備をすることは、本当に一苦労でした。

市販のものを活用したものの、おせちが完成するまでに数時間かかりました(汗)

数種類の料理を準備すること、完成までに時間がかかるということがデメリットだと感じました。

Haru
自分でおせちを用意したことで、楽しさも大変さも経験することができた!

来年のお正月は・・・

ちょっと楽をして、市販のおせちを注文しようかな(笑)