IKEAで買ったおすすめ食品5選!料理にアレンジして使える活用方法をご紹介!

IKEAを訪れると、レストランのグルメがついつい気になってチェックを欠かさないHaruです。

レストランのメニューは、IKEAの食品売り場で販売されてあります。

「ミートボール」や「ホットドッグ」などの人気メニューも、食材を購入すれば、お家で気軽に楽しむことができるんです!

その中でも、今回は、Haru一押しのIKEA食品をご紹介します。

実際に、我が家で活用してみた料理の一例も紹介していきますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク


Haru一押し!IKEAのおすすめ食品5選!

今回ご紹介する食品はこちら。

  • サーモンフィレ
  • ポークソーセージ
  • ブルーチーズ
  • チョコレート入りビスケット
  • ナッツ&ドライフルーツチョコレート

IKEAの公式サイトでは、ネットから食品を購入することができます。(紹介する食品のなかには、ネットで購入できないものもあります。)

ボリュームがあって満足度高めな「サーモンフィレ(1350円)」!

無添加で未調理のサーモンが冷凍されていて、解凍すれば、蒸す・煮る・焼くなど様々な料理に活用できます。

なんといっても、サーモンの分厚さが魅力的!

一切れ当たり、125グラムとなっていて、かなりの満足感が得られる大きさです。

一切れ当たりの値段は約337円となっています。

IKEAの公式サイトをチェックする

一切れずつ小分けされてあって、保存が楽!

サーモンは一切れずつパックされていて、使いたい分だけ切り離すことができます。

切り離した残りは、すぐに冷凍庫へ!

はさみで切るだけなので、保存がとっても楽チンでした。

サーモンフィレで「サーモンのムニエル」が作れる!

サーモンを解凍させ、パッケージから取り出します。

水分が出てくるため、余分な水分をキッチンペーパーなどで取り除いてください。

下味に、スパイスやハーブの入った「マジックソルト」をサーモンの両面に振りかけます。

その後、小麦粉をサーモンの全体にまぶします。

サーモンについた余分な小麦粉を落として、多めのバターを溶かしたフライパンで焼きます。

両面に焼き色がつき、サーモンに火が通れば完成です!

付け合わせに、茹でた野菜を添えました。

サーモンのムニエルは大成功!

サーモンの美味しさを最大限に活かすことができました。

サーモンは、皮や骨が取り除かれてあって、食べやすく、脂がしっかりのっているので、めちゃくちゃ美味しいです。

IKEAのサーモンを味わってしまうと、スーパーで販売されてあるサーモンじゃ満足できなくなってしまうかも・・・

「サーモンの紙包み蒸しちゃんちゃん風」も作れる!

今度は、蒸し料理にも挑戦です。

味噌をベースにした味付けで、キャベツやキノコ類と一緒にクッキングシートで包んで蒸しました。

和風の料理にも、このサーモンフィレはかなり使えます!

ちなみに、このメニューは「パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ」のレシピを参考にして作りました。

味、量、値段ともにおすすめしたい「ブルーチーズ(460円)」!

癖のあるブルーチーズですが、この味にハマっている人も多いはず・・・

IKEAのブルーチーズは、125グラムという量で、460円という値段なのがポイント!

美味しくいただける味だったので、お試しするのに丁度良い食品です。

IKEAの公式サイトをチェックする

ワインのおつまみにピッタリ!

ブルーチーズをカットして、そのままでも、十分おつまみになります。

ブルーチーズの独特な香りや味は、ワインとベストマッチでした!

写真は3分の1をカットしたものです。

味が濃いので、一回の晩酌だと、このくらいの量が丁度良かったです。

ブルーチーズで「クアトロフォルマッジ風トースト」が作れる!

「クアトロフォルマッジ」とは、4種類のチーズを使ったピザのことで、ハチミツをかけて食べるスタイルもあります。

チーズの種類はお店によって様々だそうですが、ブルーチーズが使われることが多いんだとか・・・

そこで、我が家でもブルーチーズを使って「クアトロフォルマッジ」風のトーストを作ってみました。

パンにハチミツを塗り、その上にブルーチーズなどのチーズをのせます。

我が家では、ブルーチーズ以外に、冷蔵庫にあった「スライスチーズ(モッツァレラ)」と「ミックスチーズ」を使いました。

4種類なくても全く問題ありません!(笑)

後は、トーストして、チーズが溶ければ完成です。

食べる前に、さらにハチミツをかけると、美味しさがより一層引き立ちます。

チーズの塩っ気とハチミツの甘さ、ブルーチーズの独特の香りが合わさって、クセになる味わいに!

何度でも食べたくなること間違いなしです♡

ちなみに、ハチミツは「マヌカハニー蜂蜜」がおすすめ。

ホットドッグ以外にも料理に使える「ポークソーセージ(320円)」!

45グラムのポークソーセージが5本入ったお得な商品。

パンとセットで買うと、お家で手軽にホットドッグができます!

冷凍してあるポークソーセージを解凍したら、加熱してください。

電子レンジでは調理できないとの記載がありました。

また、茹でる時間が長いと、ソーセージの皮が裂けることがあるそうです。

解凍したポークソーセージを適当な大きさに切って、炒め物やコンソメスープに使ってみましたが、美味しくいただくことができました。

シャウエッセンのようなパリッと感やジューシーさは、そこまでありませんでしたが、味はソーセージそのものです。

ポークソーセージで「チーズフォンデュ」が作れる!

お湯を沸かしたフライパンにポークソーセージを入れて、茹でます。

ポークソーセージが茹で上がったら、他の材料を用意して、お皿に盛り付ければ完成です!

赤と黄色のパプリカ、人参、焼いたチキン、トーストを用意してみました。

ポークソーセージの長さを活かすため、そのまま盛り付けると、豪華な見た目になりました!

チーズフォンデュのソースも手作りした結果・・・大失敗(笑)

写真ではわかりにくいですが、チーズが固まり、ポロポロ状態なんです・・・

チーズフォンデュのソースはスーパーでも売られているので、それを利用するのが一番ですね。

ハートの見た目が可愛すぎる「チョコレート入りビスケット(249円)」!

プレーンとココアの2種類のビスケットでチョコレートをサンドしているお菓子。

プレーンのビスケットがハートになっていて、見た目がとってもキュートなんです!

IKEAの公式サイトをチェックする

一袋は176グラムとなっていて、約13枚のビスケットが入っていました。

お子さんのおやつにも、頑張った自分へのご褒美にも、ティータイムにも、ぴったりなお菓子です。

お皿に置いただけなのに、こんなに可愛いく仕上がるので、お客さんが来た時のおもてなしにも使えますね!

チョコレート入りビスケットは「パフェのトッピング」に使える!

我が家では、簡単に作ったパフェのトッピングとして使ってみました。

パフェは、コーンフレークとアイスを交互に器に入れていき、好きなフルーツを飾っただけなので、超簡単!

お子さんとも一緒に盛り付けができますよ。

チョコとのハーモニーが楽しめる「ナッツ&ドライフルーツチョコレート(100グラム300円)」

ヘーゼルナッツとドライリンゴンベリーが入ったミルクチョコレート。

1グラム3円=100グラム300円の量り売りコーナーで販売されてあります。

好きな量だけ、購入することができる仕組み。

欲張って、どんどん袋に入れていたら、まさかの700円超え!(笑)

事前にどのくらいの量を買うのか決めておくのがいいですね。

「ナッツ&ドライフルーツチョコレート」はそのままで!

ミルク感の強いチョコレートに、リンゴンベリーの酸味がバランス良く合わさっていて、美味しかったです。

ナッツの食感がいいアクセントになっていました。

パクパクとそのまま食べていたら、あっという間になくなってしまいました(笑)

ガツンとくる甘さなので、コーヒーと合わせて、素敵なブレイクタイムを!

Haru
IKEAまで、なかなか買いに行けないので、まとめて買うようにしています。

冷凍されているものもあるので、保冷剤やクーラーボックスがあるとお買い物に便利です!

クーラーボックスは買い物のお供に最適!「ロゴス ストライプクーラー」は容量が大きく、保冷力も抜群でおすすめ!

2017.08.23