節分の恵方巻は「スシロー」のお持ち帰りネット注文が便利!すし屋の本格的な恵方巻が食べられて大満足!

2月3日は節分の日。

我が家でも、恵方巻を食べて、豆まきをするのが習わしになってきています。

こういう行事に乗っかるの大好きなんですよね(笑)今回も、邪気を追い払って、福に来ていただき、一年の無病息災を願いたいと思います。

恵方巻はいつもスーパーで購入していたんですが、今回は「スシロー」のお持ち帰りネット注文を試してみることにしました。

スポンサーリンク


スシローのお持ち帰りネット注文だと受取りも簡単!

私はスシローのアプリを通じて、WEBのお持ち帰りネット注文のページにたどり着きました。

スシローのお持ち帰りネット注文はこちらから。

ネットでの予約・注文の手順としては、①店舗を選ぶ、②受取日を選ぶ、③商品を選ぶ、④受取時間を選ぶ、⑤注文を確定する、という流れになっています。

事前に受取日や受取時間を設定できるので、待ち時間なく、商品を受け取れるというのがお持ち帰りネット注文の良さ!

商品は、恵方巻だけでなく、通常メニューから注文することが可能なので、好きなメニューを好きなだけ選べる楽しさもあります。

ただ、注意することは、お持ち帰りネット注文の支払いはクレジットカード一括払いのみとなっています。現金で支払いをしたいって人は、電話での注文となりますので、お気をつけください。

また、恵方巻の受取は、2月1日~2月3日の期間です。(2月1日と2月2日は事前予約のみのお渡し)

2019年、スシローの恵方巻は3種類!

2019年のスシローの恵方巻は3種類ありました。

どれにしようか悩んで決めれなかったので、3種類とも注文することに!

すし屋の恵方巻ってだけで、なぜかテンションが上がってて、不思議(笑)

10種類の具材が入った「特上海鮮太巻(550円+税)」

具材は、上穴子・いくら・生サーモン・まぐろ・活〆大えび・ねぎまぐろ・玉子・きゅうり・えびおぼろ・中具(しいたけ・かんぴょうの甘煮)の10種類!

サイズはハーフとなっていて、長さが約9.5㎝でした。

ぎっしりと具材が詰まっている見た目に食欲をそそられます。

それでは、ガブっといただきます!

う~ん( *´艸`)えびがぷりぷり!

すし屋の海鮮ネタだけに、鮮度があって美味しかったです!

一番人気のある「上太巻(350円+税)」

具材は、うなぎ・えび・玉子・高野豆腐・かんぴょう・きゅうり・えびおぼろの7種類。

サイズは、長さが約19㎝でした。

具材もしっかり入っていて、ボリューム満点なのに、350円という値段はお得すぎっ!

それでは、ガブっといただきます!

う~~ん(●´ω`●)うなぎが最高!

うなぎの旨味とちょっと甘めに味付けされた高野豆腐や玉子が絶妙なバランスで、美味しかったです!

スシローオリジナルの創作太巻「キンパ太巻(350円+税)」

具材は、サーモン・えび・玉子・新香・きゅうり・ごま・ごま油・マヨネーズとなっています。

サイズは、長さが約19㎝でした。

いつもの太巻ではなくて、ちょっと変わりダネを食べてみたいって人におすすめ!

それでは、ガブっといただきます!

う~~~ん(≧▽≦)ごま油の香りがたまらん!

サーモンやえびにマヨネーズは間違いないんですが、新香のポリポリ感がまたアクセントになって、美味しかったです!

まとめ

Haru
スシローのお持ち帰りネット注文だと、受取がとってもスムーズ!待ち時間なく、受け取れるのがとっても良かったです。

すし屋の恵方巻ってとこにも期待していたんですが、味もボリュームも値段も大満足!!

余談ですが、恵方巻の廃棄処分が問題になっていますよね…

スシローのお持ち帰りネット注文を実践してみたことで、それぞれの店舗で予約制にしたらいいのになぁって思いました。

予約分しか作らないようにしたら、余って捨てられる恵方巻はぐっと減らせられるはず。

それを実現するのはなかなか難しいことだと思いますが、少しでも廃棄処分が減ることを願っています・・・